制汗と殺菌のWの成分が働いてくれる制汗剤はクリアネオ

効果を高める使い方

数ある制汗剤の中でも、わきがの臭いが無くなるとか、汗を止めることができると評判なのが、クリアネオです。

クリアネオには、パラフェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分と、イソプロピルメチルフェノールという殺菌成分が配合されています。

口コミよりも配合成分をみれば何に効果があるのかわかる

わきがや脇汗に悩んでいる人は、一般の制汗剤だと、効果が持続しなかったり、効果を実感することができなかった経験を持っているのではないでしょうか。

しかしクリアネオは、制汗と殺菌のWの成分が主成分となっているので、多くの人が満足している制汗剤となっています。

ちなみに、クリアネオの殺菌力は99.999%であることが、第三者機関の検査によって証明されており、殺菌力は群を抜いて高いことが分かります。

脇などの臭いを発する部分には、数多くの菌が存在しているので、制汗剤の働きを最大限に発揮させるためには、まず患部を清潔にしておかなければならず、そのために殺菌成分が必要なのです。

しかしクリアネオの口コミを見てみると、その効果に疑問を持っている口コミも見受けられ、内容は、ワキガの臭いが止まらなかったというものが中心となっています。

確かに効果の出方には個人差があるので、はっきりとしたことは断言できませんが、前述したように、ワキガの臭いを止めるには、殺菌成分が十分に働くことが大切です。

そのためには、一番患部が清潔になる入浴後の使用がベストなのですが、入浴後に使用していないために、あまり効果を感じることができないのです。

日中に、いくら患部をウェットティッシュなどで清潔にしてから患部にクリアネオを塗布したとしても、やはり入浴後の状態には劣ります。

もしクリアネオの効果を実感したいのであれば、やはり入浴後の清潔なお肌に使用してみることをおすすめします。

クリアネオの効果をより高める方法とは

クリアネオの効果をさらに上げるためには、満遍なく塗布することも大切です。

30g入りで、定期便で購入したとして、税込4,980円ですから、大胆に使用するのは躊躇してしまいがちですが、汗を止めて、ワキガの臭いをシャットアウトさせたいなら、多めに塗布するようにしてください。

クリアネオは、制汗効果と殺菌効果の高い制汗剤ですから、さぞ刺激が強い制汗剤だと思うかもしれません。

しかしクリアネオは、RIPT(アレルギーテスト)や、24時間閉塞パッチテストなどの試験を実施しており、敏感肌の人やお子さんも使用することができます。

医薬部外品で、一定の効果が期待できる成分を配合されていますから、脇汗やワキガに悩んでいるなら、ぜひ使ってみてください。

1件のコメント

コメントする